ABOUT当教室について

アトリエびりーぶ

CONCEPT

コンセプト

子どもは、自分の感情を言葉だけでは表現しきれません。リラックスしながら、自由に創作した「らくがき」の中にこそ、子どもの心の声が詰まっています。それを読み解き、理解することで、新しい親子関係を築けられる、そんな親子のサポート活動をしています。
アトリエびりーぶ

SERVICE

サービス

基礎的な自由創作の他に、パステル画や指定創作、絵の具フリーペインティング等の時間があり、子どもたちはそれぞれ自由に創作・工作を楽しみます。新しい画材やテーマが出るたびに目を輝かせ、個性を光らせながら創作力や自主性などを伸ばしていきます。

当教室が選ばれる

3つの理由

1

子どもの発想力・自ら考える力を高めます

通常の造形教室のような創作指導は行いません。子どもが自由に考え、道具(画材)を選び、作りたいものを創作します。
テクニックを教えるのではなく、子どもの自由な発想力と自主性、人間力を養います。

2

子どもの本音、心理・健康状態、能力を理解します

子どもたちが作った作品をもとに、子どもの心理状態や健康状態、伸ばすべき能力を読み解いていきます。色づかい、タッチ、配色、モチーフなどから、子どもの絵を「心の言葉」として捉えます。創作終了後には、カラーチャートを作成し、アトラー心理学を基にしたカウンセリングを行います。

3

創作活動は感情の深呼吸!心を安定させ、好奇心を刺激すると、子どもたちの眠っている能力(潜在意識)が伸びていきます。

創作活動を通して感情の吐き出しができるため、心を安定させるセラピー効果が期待できます。また潜在能力を引き出すコツは、心がリラックスした状態で、好奇心や想像力を豊かにし、いろいろな経験をしたり、楽しみながら創作すること。「アトリエびりーぶ」での創作は、子どもの潜在能力を余すところなく刺激していきます。

STAFF

講師

アトリエびりーぶ
代表/カラーコンサルタント・カラー&アートセラピスト

信海茉美

【信海からのメッセージ】
出産直後に子育てに役立つかなとアートセラピーの勉強を始めました。その中で、子供が普段描く「らくがき」の重要性、そこに子供の心が反映されていることを学びました。もっとこの「らくがき」を育児に役立ててほしいと思い、アートセラピー教室「アトリエびりーぶ」を開校。また、子供の心だけを理解するだけではなく、保護者にとっても力強い味方でありたいと思い、子どもが5歳の時、一大決心をし大学へ入学。心理系学部を修了し、また同時期に人間関係に強いアドラー心理学を学びました。

子供がぐずったとき、不適切な態度を取ったとき、「理由」や、「なにが目的なのか」を子供は言葉で説明できません。また話そうとしない子もいます。でも必ず理由があるはず。その理由を親が汲み取ってあげられたなら、「言葉掛け」が変わるはずです。「アトリエびりーぶ」は、子どもとママの心に寄り添う「伴奏型」自由創作教室です。

実は、私自身、双子男子の母親であり、2人を同じように育ててきてつもりでしたが、小学校4年生の時に見た二人の絵を見て愕然。それぞれの子が想定外の絵を描いていました。この子はこういう子だ、という思い込みがあり、それが子どもの個性を伸ばしてあげられていなかったと反省しました。それ以降、声掛けに気を配り、それぞれが個性豊かに育っています。

子育てにはさまざまな学びがあります。楽しんでいきましょう。子どもの個性を伸ばし、子育てママの力になれればと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

【講師プロフィール】
ビリーブカラーオフィス代表。
色彩心理、アートセラピー、カラーヒーリングを学び、2005年より「アトリエびりーぶ」を 越谷市の私立幼稚園の課外授業、公民館等で開校。のべ900名以上の子どもの声に寄り添う。
アートセラピー教室以外にも、「子どもの絵にみる色彩心理セミナー」、「アートセラピー入門」アドラー心理学を基にした親子セミナーなど大学や教育機関、行政向けに多数開催。
また親子心理学講座、ELM講座など、親子のコミュニケーションをより豊かにするためのグループ講座、キッズカラーアートセラピスト養成講座など講師養成にも力を入れている。

【資格】
実践女子大学 文学部英文科卒業,
聖徳大学 心理学科臨床心理コース卒業
社)AFT認定色彩講師
文部科学省認定1級色彩カラーコーディネーター(AFT1級取得)
東京商工会議所認定 1級カラーコーディネーター
勇気づけ親子心理学認定講師
アドラー心理学 ELMリーダー
アトリエびりーぶ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5536-7080