BLOGブログ

2020年01月23日

あれこれ言いすぎてしまうんです。というママへ

ブログ

1月に入り、アトリエびりーぶも

各学校ごとに仕事はじめとなっております。





アトリエびりーぶは、基本的には

子供の「自ら考え、企画し、行動する力」を養う

アートセラピー効果で、毎日楽しく、元気に学校に通う

などをモットーにしていますが、




保護者様に関しては、
子育てのサポート、
ちょっとした問題(朝、学校へ行き渋る、爪を噛む等)

心配だけど、相談室に行くほどでない内容
(なかにはガツンとした内容の場合もありますが)

についてお話をさせていただいております。




その中で、先日
「子どもにあれこれ言いすぎてしまって。
自分でも言い過ぎているなとわかるのですが。
子どもも「はいはい、わかりました!」なんて言われてしまう始末で・・・」

というお母さまからのお話。




わかります、わかります!!!





失敗してしまうんじゃないか、

苦労してしまうんじゃないか、

困ってしまうことになるんじゃないか、

などなど、

とにかく、心配なんですよね。




だって可愛い、可愛い自分の子ですから、
どうしても失敗をさせたくないし

うまく世間をわたってほしい。



でもそれって、
見方を変えてみると



・私が教えてあげないと、わからないのでは

・私が守ってあげないと、うまくいかないのでは

・親は子どもを導かなければ

が根本にあるのではないでしょうか。




またそこを掘り下げていくと



・子どもはなにもできない

・子どもはなにもわかっていない

・子どもは私がサポートしないとだめになってしまう

という思いがどこかにあるのではないでしょうか。




そう、要は
「子どもを信頼していない」ということです。




子どもはそんなにできないわけでもなく

子どもは親が思う以上に考え、そして強いです。




子どもを子ども扱いしすぎてはいけない。

それが幼稚園生であってもです。




毎日の経験の中で、
先生とのやりとり、
子ども同士のけんかや遊びを通して、
毎日、思い、考え、成長しているのです。



そんな子どもを「もっと信頼」してあげないとです。




私自身も言わなくていいことを、

何度もいってしまったり、
自分で考えさせないといけないことを
先回りしてしまったり、
なんてこと、もちろんあります。




でも、それって

自分のいないと困るでしょという存在意義を示したい

自分が守ってあげないとと勘違いしているだけかも




そして、
子どもを本当に意味で信頼していないのかも、

と振り返っています。




皆さんは良かれと思って、
言い過ぎていませんか?




でも!!

言わないといけないこともあるじゃない!??
はい、そうです。




じゃ、どう伝えたらいい?




それは次回のブログで・・・・・





アトリエびりーぶ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5536-7080