BLOGブログ

2019年04月05日

アトリエが「自由創作」にこだわる理由

ブログ



















昨日はアトリエびりーぶ 


浦和美園校での講座。 


 


 



 


みんな思い思いの作品を 


作って楽しんでいました。 


 


 


 


特に今日はみんな 


お祭りの屋台のように 


くじ引きを作って遊んだり、 


お団子を作ってくばったりと、 


それぞれが作ったものを 


みんなでシェアしていました。 


 


 



この雰囲気がいいんですよね~💛  


 


 


 



子どもたちにとって、心から安心できる

秘密基地みたいなところ。

 

 


 


 


これこそ、 


私が目指していた雰囲気です。 


 


 



こういう場で作るものにこそ、 

子どもたちの心理、心の声が 

反映される作品が出来上がります。


 

 

 

そして、そういう作品が 

また味わい深くっていいんですよね。

 

 

 

また、  

よくある質問なのですが、 

自由創作で、 

絵が上手になるんですか?

   

 

自由創作ばかりだと、 

得るものがないのでは?

 

 

学年が上がったら 

少し変化があったほうがよいのでは?

など、ご質問を受けることがあります。

 

 

 

自由創作には、意味があります。

 

 

 

「自由」って本当はとても大変なんです。

 

 

 

 

考える力、集中力がないとできません。 

 

 

 

そして、 

自分が何がしたいのかが 

わからないとできないんですよね。

 

 

 

 

自由創作には、 

自分の心で何がしたいのか、 

何をするのかを確認し、 

 

 

それには何が必要で、 

どういう手順でやるといいのか。 

 

 

失敗しても、あきらめず、 

試行錯誤をしながら仕上げる、 

そういう経験をしていただいています

 

 

 

できないからやめたとか、 

〇〇がないからできないとか、 

そういう単純な思考ではなく

 

どうやったらできるか、

できなかったら、 

どうしたらよいか、

を考える場所でもあります。

 

 

 

方法や、材料を変えて再チャレンジをしたり、

人に聞いたり、手伝ってもらったり

友達の創作を見ながら、見習ったり

 

できるようにするには 

どうしたらよいかを考える。

 

 

 

 

こんな力を伸ばすには、 

自由創作が一番。

 

 

 

そして、自由なので、楽しい💛

 

 

 

楽しいことをしている時しか、 

こういう力は伸びないと考えています。

 

 

 

自分で答えを探すことは、 

ちょっと時間が掛かるけど、 

この時間を是非持たせてあげて欲しい。

 

 

 

小学生からは、本当に忙しく、 

新しい知識を 

毎日頭にパンパンに入れてくる。

 

 

 

そういう受け身の姿勢が多く時期、 

自発的な活動が、 

心のバランスを取るのにもよいのです。

 

 

 

子どもは習わないと 

なにもできないと思っていると、

子どもの考える力をそいでしまう可能性も!

 

子どもの発想力、考える力は

とんでもなく「すごい!!!」 

 

そばにいる私が、
いつも感じている思いです。

















アトリエびりーぶ

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5536-7080